ハイキングサークル活動報告(4月)

  • LINEで送る

2017年4月1日

第3回ハイキングサークル活動報告

 

大阪南部 岸和田周辺の散策を行いました。

今回の目玉は岸和田市のいちご狩り農園『いちご畑はる』

品種『あすかルビー』を60分食べ放題。

のみならずドリンクバーやケーキ、プリンにアイスクリームまでが食べ放題と

甘党にはたまらないスポットです。

こんな企画なのに華がない!なので

ちょびっとだけ可愛らしく

ハサミとプラスチックカップをもらいハント開始。

ショートケーキには自分で選んだイチゴを乗せる。でかいね。

カメラを向ければ何かしら期待に応えてくれる営業魂。

中村セールスが何かに似ている。ゴヤのサトゥルヌス。

 

チーズケーキを味わう小野主任。「うまいわ・・。」本当か!?本当なのかその表情で!?

ビニールハウスの隅には養蜂巣箱が複数設置されていた。

覗き込むとセイヨウミツバチがせっせと花粉の採取にいそしんでいる。

イチゴなどの虫媒花植物で、いまだ受粉効率でミツバチ超える存在はないと聞く。

全世界で日常消費される野菜の7割が、ミツバチによる受粉に頼っているという

説もあるほど重要な昆虫である。

ところ変わって岸和田城。

近く縁日があるのか、数件の出店が準備をしていた。

桜はつぼみが膨らみ始めたくらいだが、気が早く満開に近い木も何本か見られた。

桜の間からの岸和田城

 

その後、岸和田カンカンベイサイドモールのうどん屋にて遅めの昼食。

岸和田らしくネズミゴチやヒゲキホウボウなどのユニークな風貌の魚が並ぶ

生鮮食品売り場やスポーツ用品店、靴屋などを見て回る。

帰路は堺市を経由し、甘味処かん袋にて水くるみ餅に舌鼓。

少し肌寒いが日差しが暖かく、腹の皮張れば瞼が緩む。

帰りの車でいびきをかいたはどなたやら。

—————————————————————————————————————

以上

食べてばかりの今回。

次回の活動は未定なれど、そろそろ山に登りたい。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。